子供の作品の収納。

段々と暖かくなり、春を思わせる日が増えてきました。



近所の木蓮も花真っ盛り。

この時期は年度末ともあって

子供達が学校などからたくさんの絵・作品を持って帰ってきます。


我が家ではそれらをこんな風に収納しています。


 
b0351624_20592071.jpg



まずは大きな紙モノ。

例えば、

 ・画用紙に書いた絵

 ・書道の作品

 ・自分で作った新聞(高学年になるとありますよね・・・?)



子供と相談しながら残す物を決めていきます。

所定の位置に収まれば良し!としているので

量が少ないときは全て残す事も。


厳選したらバラバラにならないよう、学年ごとにダブルクリップで止めて。




何かと使えるダブルクリップ。






b0351624_20592044.jpg
 


ダブルクリップの上にはマステを貼り、学年などを記入。

これで時間が経過しても子供がいつ頃書いた物かすぐにわかります。





b0351624_20583835.jpg


無印のマステはシンプルで使いやすい。






 
b0351624_20592090.jpg



それぞれまとめてボックスの中へ。


クリップをちょっとずつずらせば、嵩張る事無くスッキリ。


上から見ても一目瞭然。









その他のモノはサイズもバラバラでまとまり難い為

ファスナー付きのファイルケースに入れています。





我が家の場合、

 ・保育園や学童保育の時の生活ノート

 ・学校で作った小さな作品

などをここに入れています。


この方法だと箱の中でもごちゃごちゃにならずスッキリ。

子供が2人いる我が家では、長女用、次女用とそれぞれ分けて入れています。

子供の名前をラベリングすれば、これも分かり易いです。






 
b0351624_20592063.jpg



とっておくのはこのボックスに収まる分のみ。

この1箱で2人分です。




入りきらなくなる様であれば、その都度見直し。

子供も大きくなればなるほど、小さい頃の作品は恥ずかしくなってくるのか

「もういらな~い!」なんて言ってきます。

親としては逆にその頃が貴重で、とっておきたくなるんですが・・・。


特に中学生位になると紙物の作品は本当に少ない!

授業で作る物も実用的な物ばかりなので、益々貴重に。。。



と、話が少し反れましたが、

この決まったスペースからは溢れさせない様にしています。


そしてこのボックス1つ出せば片づけが済むよう

必ず学校から持ち帰ってくる物のみ入れる事にしています。

(赤ちゃんの頃に使っていた物やへその緒などは別の所へ入れています)




「思い出」というプライスレスな物が付いているだけに

絵や作品などはなかなか収納するのが難しいアイテムでは

あるけれど、子供の気持ちと折り合いをつけつつ

より良く残していけたらいいなぁと思っています。







ブログランキングに参加中
にほんブログ村 片付け・収納

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです。

b0351624_20590432.jpg


いつも応援ありがとうございます!

[PR]
by kurashimii0418 | 2014-03-26 15:47 | リビングの収納

好きな北欧インテリアや雑貨、そして収納、食のコトなど日々の暮らしについて綴っています。


by mii