補修用布とボタン、裁縫小物の収納。

服を購入した際に付いている補修用の布や予備のボタン。
 
b0351624_20593302.jpg


ビニール製だったり紙製の袋に入っている事が多いですが

我が家ではシール付きのPP袋に入れ替えています。



お菓子を包装するのに使うこういう袋。

たまたま家にあっただけだからなんですが。


ボタンなどは似ている物が多く、ボタン、布という風に種類ごと

まとめてしまうと、どれがどの服の物だったかわからなくなるので

必ず洋服ごとにまとめて入れています。



 
b0351624_20593370.jpg


基本的にとっておくのはスーツ・制服など、比較的値段の張るものや替えが効かない物

そして体操服・ジャージ等、破れる確率の高い物だけ。


普段着る様な服、それこそ部屋着として買った服にも補修用の布が

付いている事がありますが、それらはとっておいても我が家では活用する事は

本当に少なく、結局衣類は既に処分したのに布だけ残ってしまっているなんて事も。


その為、必要な物だけとっておくようにして、後の物は処分しています。

こういう物の要・不要も購入時に選べればいいんですが…なかなか。

ボタンは可愛いデザインの物であればラッピングに使ったり

子供の工作等に活用する事にしています。


 
b0351624_20593376.jpg


収納は100均で購入した蛇腹式のケースに人別に分けて入れて。


異なるデザインの服でも布だけになると結構似ていたりして

誰の物なのか見分けがつきにくかったりしますが

人別に収納していると、意外と判断し易いです。




b0351624_20593369.jpg

 


この中には名前付け用のアイロンテープなどの裁縫小物も一緒に入れています。



こういった細かい物の要・不要のボーダーラインは凄く難しいですが

その洋服を長く着続けたいか、という事を改めて自分に問う事が出来る

良い機会ではないかなぁと思ったりします。





ブログランキングに参加中
にほんブログ村 片付け・収納

バナーをクリックするとポイントが加算される仕組みです。
参考になった!と思ったらポチっとして頂けると嬉しいです。

b0351624_20590432.jpg


いつも応援ありがとうございます!

[PR]
by kurashimii0418 | 2014-05-11 23:12 | リビングの収納

好きな北欧インテリアや雑貨、そして収納、食のコトなど日々の暮らしについて綴っています。


by mii