クラシノート

北欧インテリア・雑貨・収納・食のコト。日々の暮らしについて。

襖の張替えを自分でやってみる。〜実践編〜



前回から書いている襖の張替えについて。

今回は実践編です(^-^)


▲下準備編はこちらから。



b0351624_17231235.jpg


下準備終了後、実際に貼っていきました。

襖紙は襖の上へと置きまして…


b0351624_17231582.jpg


襖と同じ大きさになる様に、木枠に沿ってハサミでカットしました。
後で綺麗に切るので、ここはざっくりで。
紙がくるくる回っちゃうので洗濯ばさみで止めてやると楽でした(^-^)





b0351624_17232132.jpg


次は糊を塗る作業。

カットした襖紙にまずは「濃い目の糊」を塗って。
フチの所から5cmくらいの所を塗ればOKなんですが
私は10cmくらい塗ってますね(^-^;)
うーん、大雑把!
こういう所で性格出るなぁ〜(笑)

その後、残りの塗っていない部分に「薄目の糊」を塗ってしばらく放置。
紙がしんなりした後、襖に貼りました。





b0351624_17232592.jpg


襖に紙を貼ったら木枠に沿ってヘラで押し付けて筋を付けていきました。

ちなみに私が使ってるのはヘラではなく
網戸を貼るときに使う道具です。



▲こんな感じのやつ。お家にあったので代用しました。





b0351624_17233107.jpg


しっかりと筋目を付けたら、定規を沿わせてカッターで切っていきました。
ここはさすがの私も慎重に。。。
角の所は斜めに切れ込みを入れると切りやすかったです(^-^)



▲この作業も本来はこの地ベラでやったほうが良いのですが
 ステンレスの定規で代用しました。





b0351624_17233529.jpg


全部切り終えたところ。

…が!ここで問題発生!!

引き手を付けるために、元々あった穴の所に切れ込みを入れる必要があるのですが
襖紙を貼ったら穴の位置がどの辺だったか分からなくなってしまったんです!(笑)
やってしまった〜(^-^;)


探そうにも襖紙が分厚いので、分かりにくいのなんのって(>_<)
最終的には目を凝らし、手で触ったりして何とか見つけることが出来ましたが
紙を貼る前に絶対目印をつけておいた方がいい!と実感しました。





b0351624_17235189.jpg


どうにかこうにか見つけた穴に切れ込みを入れて
引き手をはめ込んだら…完成〜♪





b0351624_17235580.jpg


1枚目終了。
こんな感じになりました。
貼る前と比べると随分違うなぁ。

その後、もちろん2枚目も同じ様に貼りましたよ(^-^)




と、長くなりましたが、実践編はここまで!
次はとうとう完成編です〜(^-^)





こちらの記事やアイデアも参考に

にほんブログ村テーマ インテリアを楽しむ♪へ
インテリアを楽しむ♪


にほんブログ村テーマ DIYへ
DIY


にほんブログ村テーマ リフォームDIYへ
リフォームDIY



ブログランキングに参加しています
参考になりましたら下記バナーをポチっとして頂けると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村
いつもありがとうございます


こちらのカテゴリーに参加中(携帯の方はこちらをポチっと)

にほんブログ村 片付け・収納(個人)
にほんブログ村 自分らしい暮らし
にほんブログ村 北欧インテリア


楽天ROOM・Twitter・Instagramやっています

     




[PR]
by kurashimii0418 | 2017-09-14 23:25 | メンテナンス