子供の学習机 * 高さを変えて勉強しやすく


GWがはじまりました。
我が家は夫が仕事なので、まだあまり実感が湧いていませんが。。。
私自身は大好きなアーティストの生配信LIVEを見る事が出来
初日からウキウキしております(笑)


b0351624_00235736.jpg


さてそんな私の事はさておき、この春から次女が小学5年生になりました。
背も随分と伸びてきたので、学習机も体に合うよう高さを調節する事に。
ちなみにこれは調節する前です。

 
▲学習机は堀田木工のポップシリーズ。
今は廃盤になってしまったみたいで、販売してるお店も減ってきてるみたい。



▲照明は山田照明。




b0351624_00241766.jpg


まずネジ留めしてある天板を外して、1番上まで上げました。
この状態でももちろん使えるのですが…



b0351624_00242110.jpg


購入時に付属していた拡張用の天板(幅15cmくらいのやつ)を
更にプラスして広くしました。

サイズで言うと120cm×45cmから120cm×60cmに。

大きくなってくると資料集や参考書などを
見ながら勉強する機会が増えるため
やっぱり広い方が良いとの事。(大学生の長女談)

ちなみにそんな長女の学習机はと言うと
今はほぼ物置きスペースと化してます(^-^;)
折りたたみ出来る低いテーブルが別にあるんですが
そっちの方が椅子に座らなくて済む、というのが大きいみたい。
色々するのに都合が良いようです。





b0351624_00242740.jpg


高さを替えてちょこっと模様替えした終了。

あとはじわじわと教科書が増えてきたので
それを仕舞う所を今までの袖机とは別に設ける予定。

これから中学生〜高校生と進むにつれ
教科書等は今の何倍以上にも増えます。

実際、長女の時は学校の教科書だけでも50冊以上。
それに加え、ノートや資料集も数十冊。
塾のテキストも…となると、それはそれはすごい量でした。
(持って行くのも大変そうでした。)

今後、教科書が電子化されれば、そういう心配は無くなるのかもしれませんが。
なるべく早くそうなってくれるといいなぁ。





参考にさせてもらってます♪

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす


にほんブログ村テーマ 子供のための家具・雑貨へ
子供のための家具・雑貨


にほんブログ村テーマ 子供部屋もスッキリ!へ
子供部屋もスッキリ!


ブログランキングに参加中。
参考になりましたらポチっとお願いします!



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます!



PVアクセスランキング にほんブログ村



楽天ROOM・Twitter・InstagramのんびりUP中。

     




[PR]
by kurashimii0418 | 2018-04-29 01:10 | 子供部屋の収納

北欧インテリア・雑貨・収納・食のコト。日々の暮らしについて。


by mii